衛星放送協会は、協会会員社が提供する有料・多チャンネル放送の啓蒙、普及発展を推進する団体です。

TOP > 衛星放送協会について > オリジナル番組アワード > 2016 > オリジナル番組賞 中継番組部門

オリジナル番組アワード

オリジナル番組賞 中継番組部門

最優秀賞

ラグビー ワールドカップ2015
イングランド大会 プールB
南アフリカ vs. 日本

株式会社ジェイ・スポーツ(J SPORTS 1)

ラグビーW杯2015、日本代表の初戦。優勝候補“世界の巨人”南アフリカにW杯過去1勝の日本代表がどう立ち向かうのか。
試合中は国際映像を使用するため、実況・解説のコメンタリーが試合を盛り上げるキーファクター。
ファンから信頼度の高いコメンタリー陣に加え元日本代表選手を起用。

作品紹介

東京のスタジオと現地からの実況解説という構成。
スタジオゲストには元日本代表キャプテンの箕内拓郎氏、2003年W杯カナダ戦で同点ゴールを決めた大西将太郎選手を招き、現地実況解説はお馴染みのコンビ村上晃一氏、矢野武氏で進行。
試合開始までのスタジオではVTR等で試合に向けての期待を高め、いざ試合へ。
国際映像による試合中継は、日本代表が序盤から健闘を見せ南アフリカに肉薄。一進一退の攻防で日本代表は食らいつきながら最後のシーンを迎える。
南アフリカ陣ゴール正面で得たペナルティーをキャプテンのリーチマイケルは、引分狙いのペナルティゴールではなく、逆転勝利にかけるスクラムを選択。このとき、「日本代表が南アフリカ相手に『スクラム組もうぜ!』宣戦布告!」のちに“神実況”と呼ばれる矢野アナの名実況が炸裂。
そして日本代表は世界のスポーツ史に残る大逆転勝利を果たすと共に当社放送は極めて高い評価を受けた。

【講評】 野球評論家 小宮山 悟
第6回衛星放送協会オリジナル番組アワードの中継番組部門において、「ラグビーワールドカップ2015 イングランド大会 プールB 南アフリカ vs. 日本」のオリジナル番組賞の受賞に際して、審査員を代表し、一言お祝いを申し上げます。今世紀最大の番狂わせと言っても過言ではないであろう、「奇跡」。ラグビー強豪国の南アフリカに対し、エディ・ジョーンズ ヘッドコーチに鍛えられた日本代表が、最後の最後での大逆転…。それだけでも「ドラマティックな中継」であったのに、輪を掛けて、「神実況」……。恥ずかしながら、試合を生中継で観ていたにもかかわらず、「スクラム組もうぜ‼」からの逆転トライに再び涙するという、素晴らしい中継…。何も言うことはありません……。歴史的快挙の瞬間を目の当たりにできた事で、充分です。おめでとうございます。番組の評価として、唯一、苦言を呈するならば、現地とスタジオの温度差が、ちょっと…。何はともあれ、おめでとうございます。

エントリー作品一覧

はノミネート作品です

もっと深く!プロ野球 「ヤクルトvs.巨人」【102ch中継】
NHK BS1(102ch)

生中継!時代劇専門チャンネル夏祭り オニワバン!スペシャル
時代劇専門チャンネル

平成27年度富士総合火力演習「そうかえん」
BSスカパー / スカパー 4K総合

TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」
スペースシャワーTV

ドローンインパクトチャレンジ2015
フジテレビNEXT

GET!ファイターズキャンプ中継2016~アリゾナ~
GAORA SPORTS

ラグビー ワールドカップ2015 イングランド大会 プールB 南アフリカ vs. 日本
J SPORTS 1

炎の第九~小林研一郎と日本フィル
クラシカ・ジャパン

THE MAJOR プレミアムシート ~臨場感をこの手に~
第48回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 FINAL ROUND 最終組 戦いの軌跡
スカイA

受賞作品

  • 大賞
【オリジナル番組賞】
  • ドラマ番組部門
  • ドキュメンタリー番組部門
  • 中継番組部門
  • バラエティー番組部門
  • 情報番組・教養番組部門
  • アニメ番組部門
  • ミニ番組・番組PR部門
  • オリジナル編成企画賞

page top