衛星放送協会は、協会会員社が提供する有料・多チャンネル放送の啓蒙、普及発展を推進する団体です。

TOP > 衛星放送協会について > オリジナル番組アワード > 2018 > オリジナル番組賞 アニメ番組部門

オリジナル番組アワード

オリジナル番組賞 アニメ番組部門

最優秀賞

うたのじかん

アニマックス(株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン)

子供達に向けて制作した「うたのじかん」シリーズ
誰でも子供の頃に見た・聞いた曲が記憶に残っているはずです。アニマックスでは子供達の記憶に残るようなオリジナル楽曲を制作し、映像化しました。放送だけでなく公式Youtubeを通して多くの子供達に届けています。

作品紹介

「うたのじかん」シリーズは2分間のオリジナル楽曲と映像で制作された番組で、これまで8曲制作。
コアラモード.、メロフロート、岩崎愛、新居昭乃、むぎ(猫)、吉田凜音など個性豊かなアーティストが参加している。子供達に向けて「冒険」、「るすばん」、「うんち」、「お母さんのごはん」などアーティストが2分という時間で子供達に伝わるテーマを選定し楽曲を制作、オリジナルアニメ化しました。何度も見たくなる、聞きたくなる作品になっています。
その中から「るすばん天国」エントリー。留守番のワクワク・ドキドキ感、冒険心を楽曲にし、映像はアーティストのむぎ(猫)をアニメ化しました。

アニメ番組部門©2017 Animax Broadcast Japan Inc.

【審査委員講評】 田中 早苗(弁護士)
子供達に向けたオリジナル楽曲と映像で、毎月1曲ずつ放送される「うたのじかん」シリーズ。公式Youtubeで他の楽曲も聞いたが、心が洗われる。この番組を見てきっと子どもたちは喜ぶだろう。アニマックスがこのシリーズを企画し、自主制作をする意義は高い。
エントリーされた「るすばん天国」は、その中でも斬新で心憎い演出が施されている。家人が出かけ一匹だけになった猫が待ってましたとばかりに傍若無猫(?)に暴れまくる。たった2分の間に、子どもが喜びそうな作画だけでなく、劇画タッチの絵やエジプトの壁画のような絵など多彩なアニメーションが繰り広げられ、まさにジェットコースターに乗った気分にさせられる。「サケもってこい、サケもってこい」と猫がちゃぶ台をひっくり返すなど、シュールで突拍子もなく、強烈な印象を残す。お祭り気分に高揚させる音楽も楽しい。たった2分間。されど、最高のエンターテイメントの2分間であった。

受賞作品

【大賞】
  • 大賞
【オリジナル番組賞 最優秀賞】
  • ドラマ番組部門
  • ドキュメンタリー番組部門
  • 中継番組部門
  • バラエティー番組部門
  • 教養番組部門
  • アニメ番組部門
  • ミニ番組部門
【オリジナル編成企画賞賞 最優秀賞】
  • オリジナル編成企画賞
【審査委員特別賞】
  • 審査委員特別賞

page top