衛星放送協会は、協会会員社が提供する有料・多チャンネル放送の啓蒙、普及発展を推進する団体です。

9th 衛星放送協会オリジナル番組アワード

番宣部門 最優秀賞

「特集:ランボー吹替 全5種」番宣

ムービープラス
(ジュピターエンタテインメント株式会社)

作品紹介

シルベスター・スタローン主演の人気アクション映画『ランボー』は、地上波で放送されるたびに、それぞれ独自に吹替版が制作されました。「特集:ランボー吹替 全5種」は、そうして制作された吹替版全5種類をあつめて放送するという特集企画です。 番宣は、同じシーンの5種類の吹替を連続して見せ、同じスタローンであっても、異なる声、異なる演出、異なる言い回しを堪能できる本特集の魅力をダイレクトかつ面白く伝えるものにしました。
また、この番宣映像を使ってどれが誰の吹替か当てる「聞き比べ」キャンペーンなども実施。CS映画専門チャンネルならではの面白い企画として、SNS上でも大変な話題となりました。全5種の放送時には高視聴率を獲得することができました。
©1982 STUDIOCANAL
作品動画

※この番宣は放送当時のものです

【投票会員社の選評】

■CSチャンネルのキラーコンテンツである「過去の名作」の見せ方にこんな方法があるのだと驚いた。30秒という限られた尺のなかで、5人の喋り分けを2回聞かせるところが非常によい。芸能人稼働でもなく、こういった方法で人目を引く訴求ができるとは…まんまと見たくなった。やはり作品は「売り方」。自分のチャンネルのコンテンツではどんなことが出来るだろう、と非常に刺激を受けた。
■特集の企画内容・魅力がとてもよくまとまっていて、番組を見て吹替の聴き比べをしてみたくなった。
■企画自体が、CS放送ならでは…という意味で秀逸。ただそこに安住せず、その面白さ&魅力を、5人を並べる等、あえてベタな手法で伝えることで、視聴者にストレートに届く点が、PRとして優れている。
グランプリ
番組部門 最優秀賞

ドラマ

ドキュメンタリー

中継

教養

バラエティ

アニメ

ミニ番組

編成企画部門 最優秀賞
審査員 特別賞
番宣部門 最優秀賞
CAB-J 賞
過去の衛星放送協会オリジナル番組アワード